お散歩

18 2月 2019
Posted by keikei

 16日の演劇フェスティバルが終了しました。お越しいただいた方、ありがとうございました。
今回は終わったあとの達成感をあまり感じられず、皆様がどう受け取って下さったか不安もあります。

 そのせいもあるのか、今日も少し鬱々とした気分でした。街中に用事があったので、そのあと、天気もいいことだしと、気分転換に散歩して帰ることにしました。

 白川沿いを歩いて知恩院へ。

  

  
白川は、京都らしいはんなりとした川です。ベンチに座って流れをみていると、「水は高い所から低い所に、流れに逆らわずに進んでいくんだなあ、時には淀みもあったりして・・・人もそうだよなあ」などと考えてしまいます。えっ?やっぱり病んでる?いえ、大丈夫ですwink

  

 知恩院の山門です。さすがの迫力、カメラに入りきりませんsurprise

  
 大晦日の「行く年 来る年」除夜の鐘でいつも中継される、知恩院の大鐘です。

  
 知恩院から円山公園に抜けて、有名な枝垂れ桜です。以前は誇らしげに咲き誇っていましたが、一時木の勢いがなくなり、手当の甲斐があって少し元気を取り戻したようですが、やはり年月が経るにつれ木も衰えてきますね、「人も同じなんだろうなぁ・・・」と、又マイナスに考えそうになり「おっといけないいけない」と気持ちを引き戻しましたyes
年を経た木には、それだから醸し出せる何かがありますよね。

 てなことで、今日はゆっくりして、明日からまた、今後の朗読公演の稽古ですlaugh