桜と卒業式と着物

25 3月 2018
Posted by keikei

 桜が一気に咲きましたね。昨日(24日)用事の帰りに御所に寄ったら、枝垂桜が満開でしたsurprise
私が子供の頃は、学校の入学式の頃にちょうど満開になっていたように思うのですが、なんとまあ早いこと!

     

       
       なんとどっしりした木でしょう。圧倒されます。ホレボレします。

 ところで、先日街なかの小学校の前を通ったら、ちょうど卒業式が終わってみんなが出てきたところでした。今や小学校の卒業式でも、男女とも羽織袴なんですね。一瞬大学生かと見間違うほど、みんな頭から足元までおしゃれして。制服がある学校は制服を着るのでしょうが、小学校の卒業式で袴姿というのはちょっと行き過ぎではないか、と渋い顔になるのは私だけでしょうか。お金もかかるし、家庭の事情で着せてやれない親もあるでしょうしね。いかがなものかと・・・。

 それと、こちらは、着物姿の若い日本人の二組のカップルが鴨川に座っていたのですが、まばらに生えた芝生の上に、みんな着物のまま直に腰を下ろしているんですよね。どうせ借り物だから・・・という気があるのかどうかわかりませんが、せめてハンカチを敷こうという気にならないのか、着物が汚れるといかないという気がまわらないのかと、ちょっと唖然としてしまいました。
年を重ねてくるといろいろなことに腹が立つことが多くなるなあと感じる今日この頃ですfrown

祝お誕生日

お誕生日おめでとうございます(^o^)/sera