古代瓦復元~窯開け~

Posted by Anonymous

 昨8月26日(日)午前10時より復元した古代瓦焼成の平窯を開きました。2基製作し、先週火入れをした平窯ですが、改良型の窯は無事に予定温度まで達したのですが、古代の復元釜は予定の温度に達しなかったそうです。そこで、前日の25日から再焼成が行われ、26日14時まで焚かれました。
 そのため、今回の窯開けは改良型の一基だけでした。窯の蓋を取り除くと、中から黒々と焼けた瓦が顔を覗かせました。ただ、商品として使える完全な瓦は2枚だけで、残りは不完全なものだということでした。なかなか厳しい結果にはなりましたが、初めて手作りで作った窯と瓦の焼成に、参加者の皆さんの顔には満足げな表情が浮かんでいました。
 また、今回のチャレンジで数多くのデータが得られたそうで、これからそれらのデータの整理と、もう一基の平窯の窯開けが待っています。そちらの窯開けは9月2日の午後2時からの予定です。(記・さとう)