第三期太秦キネマ塾スタート!

Posted by Anonymous

  子どもも母も思いを語る“茶わ会入塾式” 太秦キネマ塾第3期スタート                                                                         
  NPO「京都の文化を映像で記録する会」が主催者となって再スタートした、太秦キネマ塾第3期入塾式が7月2日(日)午後1時から大映通りスーパーにっさんの2階で行われました。今年度の塾生は小学生5名のほかに、主婦1名、大学院生1名の7名です。
  濱口理事長と新塾長の高野麻葱さんのあいさつ、塾生、講師、事務局全員の自己紹介のあと、3期目の新しい活動方針が示されセレモニーを終え、学級会に移りました。 出席された父母も加わり、お菓子とみかんを頬張りながら「キネマ塾に望むこと、ことしやってみたいこと」などを子どもたちに語ってもらいました。 父母からは「子どもがもっと編集(作業に)に取り組めたら・・・」「発表会で見た作品は出来すぎ、もっと子どもらしいところが見たかった」「知らない友達といっしょに仕事をすることに意義がある」など貴重な意見をいただきました。
   私たちも2年間の経験を踏まえ「子どもたちが興味をもてる熟」を如何に作っていくか 討議を重ねています。皆さんの忌憚ないご意見をお待ちしています。 1回目の授業は7月8日(土)です。                                                                                                                                                        (記:内澤)