欧米の新聞・書籍購読料課税

11 7月 2012
Posted by keikei

 今日の新聞に「欧米では新聞・書籍の購読料課税が軽減かゼロ」という記事がのっていました。

                

新聞については「コストを安く保てば市民がニュースや情報を得やすくなり市民が社会とつながることが容易になる」「民主主義の支柱であり文化の媒介役」などの理由からだそうです。

なるほどねえsurprise。英国では食料品や公共交通機関、子供用の衣類なども課税率をゼロに設定しているそうです。日本とエライ違いや。日本でも食料品は非課税にという声もあるようですが、政府は、わけるのはややこしい等々のたまわっているらしい。
日本は先進国と言われているけれど、いろいろな点で後進というか、成熟してないというか。考え方の根本がしっかりしてないのではないかと。
でもこれは結局、国民がどれだけ声をあげるか、つまり我々みんなの問題でもあるわけですよね。