NPO京文映からの公式なお知らせ。

Posted by nobukazu

今年で5期目になる「太秦キネマ塾」の入塾式を 6月22日(日)午後1時からサウンドステーション「いのべ」で行います。

前期からの4名の塾生でスタート!

若干名の新入生も募集しておりますので参加希望の方がいらっしゃいましたら、京文映にお問い合わせください。

お問い合わせ

   TEI・FAX  075-871-6631

 

Posted by nobukazu

 

2008年度同志社大学プロジェクト科目「京都暮らしの音と映像」の授業が受講生15名(男子8名・女子7名)で始まりました。

授業は「ドキュメンタリー映像について」や実際の映像を映写しての説明、「企画書の書き方」など実務から入り、次回には学生自身の「企画書」の提出が宿題に出されました。

 

映像制作のテーマの一つに京都の演劇塾長田学舎「おさだ塾」を取り上げる準備として同舎を訪問し内部の見学をさせて頂き、また、同時に取材の快諾を得ました。

今後NPO 京文映は、映像制作を指導してゆきますが、学生諸君の若い感性が期待できる1年間です。

http://edit.photos.yahoo.co.jp/ph/bgnyn073/slideshow?&.src=ph&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/bgnyn073/lst%3f%26.dir=/b0a9%26.src=ph%26.view=t&&.dir=/b0a9&.spd=s&.full=n&.thema=10&.tDisplay=y

 

Posted by nobukazu

 

 

 

NPO京文映 2007年度の活動概要         

2008.2.27

 

私ども“NPO京都の文化を映像で記録する会”は、発足して5年が過ぎました。この間、さまざまな活動に取り組んでまいりましたが、大きく分けますと、次の四つの柱のもとで活動して参りました。

.京都を中心とした文化の伝承・保存に関する映像記録等。

.アーカイヴ映像の収集・編集・保存・作品制作。

.未来につながる映像人の育成。

.映画や文化に関わるツアーの企画・実施。

 

 以上の四つの柱の下で、2007年度に取り組んだ実際の活動は・・・・、

 

.京都を中心とした文化の伝承・保存に関する映像記録等。

   ① 古代瓦の平窯復元映像制作  07.5月~ 07.12月

 京丹波市 葛城神社 秋祭り  07.6月~08.3月

  1. 時代祭り(室町風流踊り)映像記録 07.5月~08.5月

  2. 京都の古民家に団らんを学ぶ 06.10月~  

  3. 天橋立を世界遺産にする会(映像記録作成)  07.11月~

.アーカイヴ映像の収集・編集・保存・作品制作。

   ① 地域再生・アーカイブ作品上映活動 03.6月~  

   

.未来につながる映像人の育成。

 太秦キネマ塾 04.4月~   07年度は4年目

 同志社大学プロジェクト科目 06.4月~ 07年度は2年目

 八木商工会 ビデオ講座 (千本木) 07.11.17~12.8

 

.映画や文化に関わるツアーの企画・実施。

 キネマ散歩 03.12月~    07年度までに7回実施

 

                                   以上

Posted by nobukazu

4月6日 「太秦キネマ塾」の第4回修了式・作品発表会を催しました。

太秦小学校のふれあいサロンで午後1時から、大勢の参加者のご来場を給わり盛大に執り行うことができました.猛暑の続いた昨年の夏からロケーションを重ね無事に4作品を完成させた4名の塾生達。晴れやかな瞳が輝いていました。ご参加いただいた皆様から,沢山の暖かいご意見・ご感想・励ましのお言葉を頂き塾生達,講師一同ほんとうに感謝しております。今年も「太秦キネマ塾」続けて行きます。どうか宜しくご支援ください。

4作品紹介

「嵐山 歴史たんけん」        豊田陽喜

「さが野散策」              豊田光司郎

「岩田山のお猿」             中村麗菜

「太秦の川」               山田 純

 

 

 

Posted by Anonymous

2007年度同志社大学プロジェクト科目「京都暮らしの音と映像」作品の上映会を開催します。

  多数お誘いあわせの上、ご来場ください。 お待ち申しております。

  (写真の拡大は写真部分をクリックしてください)

 

 

Posted by nobukazu

 

 

 2007年の4月に始まりました同志社大学プロジェクト科目「京都暮らしの音と映像」の授業が1月18日(金)に無事修了しました。ただ、受講生の作品作りはまだ編集の真最中です。出来ました作品は3月24日(月)16:00~同志社大学寒梅館グローバルホールで発表会が行われます。皆様のご参加をお待ちしております。最寄の駅は地下鉄「今出川」です。

 なお、1月22日(火)には一年間の活動報告会(成果報告会)が13:00~今出川キャンパス・明徳館21号教室で開かれます。こちらもご参加くださるようお願いします。

 また、本年4月からも新しい学期に、引き続き「京都暮らしの音と映像」が始まります。ご支援よろしくお願いします。(記・さとう)

Posted by nobukazu

 

 

 1月も半ばを過ぎました。NPO京文映も1月早々から活動を開始しております。5日には太秦キネマ塾。また、「天橋立を世界遺産にする会」からのご依頼で文化庁へのプレゼンテーション用映像の制作依頼も受けて、取材に取り組んでおります。また、1月17日には、本年最初の事務局会議を開き、その後ささやかな新年会を行いました。

 昨年は皆様のご支援のお陰で、京都府の「新世紀かがやき交流賞」や全国地域映像コンテストのグランプリを受賞するなど、私たちNPO京文映の活動を評価していただいた一年でもありました。本年も頑張って活動してまいりますので、なにとぞご支援のほどよろしくお願いします。(記・さとう)

Posted by nobukazu

総務省が後援する「全国地域映像コンクール」で 最高賞のグランプリ賞に輝く! 2005年度舞鶴市大浦小学校の6年生18名と「京文映」が作った「2005年 私たちの船旅~引き揚げ・過去~未来へ」が受賞しました。12月3日付けの京都新聞24面に大きく報道されています。キラキラ輝いた「36の瞳」 中学生になっても輝き続けている彼・彼女達が懐かしく思い出されます。

http://www.digital-museum.gr.jp/5th_concours.pdf

Posted by nobukazu

11月23日 キネマ散歩を催しました。 三連休の初日・錦秋の京都はどこも凄い人出でした。無事予定したコースを歩き終えました。後参加の皆さん 有難う御座いました。そしてお疲れ様でした。「源氏物語千年紀」をテーマに来年も続けます。宜しくお願い致します。

Posted by Anonymous

 昨10月22日(月)京都三大祭のひとつ時代祭りが行われました。既報のように私達NPO京文映が撮影をしている「室町洛中風俗列」も行列の中ほどで、にぎやかな”さんやれ踊り”を披露。祭りに華やかな色合いを添え、大好評でした。
 私達の撮影隊も早朝から10人のスタッフで、準備から平安神宮の解散まで各所で撮影をしました。年内には編集を終え、皆さんにご覧いただけることと思います。楽しみにお待ち下さい。(記・さとう)