三井寺で朗読公演観劇

28 10月 2018
Posted by keikei

 滋賀県の三井寺で、前進座の『松本清張 朗読劇シリーズ』があり、行ってきました。
清張の作品「西郷札」と「ゼロの焦点」を三人で語っていく朗読劇公演です。
「西郷札」は1時間10分。休憩をはさんで「ゼロの焦点」が1時間surprise
さすが、ですね(当たり前ですが)堪能しました。

 終わってから三井寺を散策しようと思っていたのですが、公演が思ったより長かったので時間がなくなりましたcrying

 京都に戻って南座の前を通ったら、新しくなった南座が燦然と輝いていました。今日、「顔見世」のまねきもあげられたようです。勢揃いの役者さんたちのお練りもあったようで、さぞ賑わったことと思います。まだ人が溢れていました。

   

 

 いよいよ顔見世興行の始まりですね。私も一度観てみたい~indecision