学校歴史博物館で無声映画

23 9月 2018
Posted by keikei

 お彼岸ですね。今年の酷暑の中、この時期にきっちりと咲く彼岸花、えらいもんですね。

 

  白い彼岸花。黄色のものもあるそうです。

 昨日は、京都市学校歴史博物館で、今年2月に続き2回目の活弁付き無声映画会がありました。

 

  ここは、元、開智小学校です。

 

 先回は狭い会場でスクリーンが見にくくスピーカーの環境も良くなかったので、お客様に落ち着いて楽しんでいただきにくかったのですが、今回、100名を超える方の申し込みがあり、会場を講堂に移し、ゆったりとご覧いただくことができましたlaugh。博物館の方、ありがとうございます。

 今回の作品は、先回同様小津安二郎監督の別の作品, 「出来ごころ」。今回は100分と長い作品ですが、みなさま楽しんでいただけたようでよかったです。
別の所でやった時の方たちもお見えいただいたり、新たに上映会のお話をいただいたり。嬉しいことです。
 この場所で、次回、2月24日に、同じく小津監督の「浮草物語」を上映することになりました。
大好きな作品です。乞うご期待!