二人の朗読会

23 4月 2018
Posted by keikei

 朗読仲間と一緒に、「二人の朗読会」公演を行いました。

街なかにある、『ABカフェ』というこじんまりとしたお店です。
ここはもとお医者さんだったそうで、その方から場所を提供していただき、
「老いも若きもどなたでも、学びの場として、楽しみの場として、語り合いの場としてお使いいただければ幸いです」というコンセプトでサロンを運営しておられます。

   
 外の看板です。アルファベットなので、外国の方がよく覗かれるそうです。

      
                       大津絵も沢山飾られています。

    お洒落な雰囲気です。

    
   水槽があって、お魚も気持ちよさそうに泳いでいます。

 今回私は、藤沢周平の「山桜」を取り上げました。
今後もこの場所での朗読公演を続けていけたらと思っています。