ルミエール朗読とギターの会

22 3月 2018
Posted by keikei

 恒例の「大人のための朗読とギターの会」。

 今回私は、芥川龍之介の名作「鼻」を読みました。夏目漱石が絶賛しただけあって、読み込んでいくほど作品の良さ、うまさが感じられます。

 そしてギターの生演奏。ギターの音色って何か物悲しくて、でも心が静まってきていつまでも聴いていたい気になります。

    

    

 朗読会のあとは茶話会。今回も美味しいお菓子を用意して下さいました。

      

    
  お店の回し者ではありませんが、素敵な商標なので。創業が享和三年・・・
  さすが京のお菓子でございます。