蚊帳の中で活弁

13 8月 2017
Posted by keikei

 12日の夜、京都西京区大枝沓掛町にある、芸術家たちが集まっている集落の夏祭りで無声映画会がありました。

 会場の下見に行った時に、山の上だと聞いて道を上がって行ったものの、ホントにこの先に集落があるのかと不安に。山では、今はなかなか聞けないミンミンゼミが鳴いていたり、お猿さんの姿が見えたりsurprise。といっても、京都市。町中からそれほど離れている訳ではありません。

で、山の上に着くと、ありました!『夏祭り』の看板が。ここだここだと確認して帰ってきたのですが、映画会は屋外でやるとのこと。夏の夜に屋外で、というと、どれだけの虫が群がってくることかとぞぞぞ~。「弁士は虫に弱いので」と言ってくれて、「それなら蚊帳を用意します」とのこと。
そうはいうものの、今ごろ蚊帳なんてないでしょう、と疑いながら当日行くと、なんと、本当に蚊帳を吊ってくれていましたdevil

          びっくらぽん!

     

 なんだか、平安時代の姫になった気分。
お陰様で虫にも襲われずに安心して集中することができましたlaugh

山の上なので、下よりは5℃くらい気温も低く、寒いくらいでした。虫よけだけでなく寒さよけにもなりましたぁ。私の大好きな蜩もたくさん鳴いていて音色を満喫しました。

 ここは芸術家たちが集まっている、面白い所です。
手巻き寿司にたこ焼き、窯焼きのピザ等々、いろいろご馳走になりました。美味しかったです。
 先頃、画廊での無声映画会に参加されていた方が、「ウチの夏祭りでもぜひ!」と声をかけていただき実現しました。ありがたいことです。今年の夏の思い出になりました。