コメントに返信

Posted by keikei

 昨日は午前中に高槻市で無声映画会。
高槻市の各地に「稲穂塾」という、行政が運営している高齢者対象の塾があり、一度無声映画をやらせてもらったのですが、それが他の稲穂塾にも広がっていき、3か所目になります。
出し物は、小津安二郎監督の「浮草物語」。やっぱりいいですねえ。沢山の方がお越しになり映画の世界と活弁を楽しんでいただけたようで、良かったです。

 そして夜は、恒例の「マンション朗読会」

    

今回の朗読は、太宰治 作「畜犬談」。途中ドキドキするけど、最後はほっと安心できる作品です。
ギター生演奏は、巧みな指使いに「ひゃあ、すごいなあ」と驚きと感心しきりlaugh

   

   

 実は、6月に、ご縁のある伏見中央図書館からの依頼で、図書館で二人で『朗読とギターを楽しむ会』をやることになりました。子供さんも大人の方も楽しんでいただける会です。
以前マンション朗読会で「葉っぱのフレディ」を朗読とギターのコラボでやったのですが、その作品を含め、あとは朗読とギター生演奏。朗読は絵本の「泣いた赤鬼」(浜田広介 作)をとりあげようかな、等と案を練っています。

 明後日は、京都市学校歴史博物館で、無声映画「生まれてはみたけれど」の活弁をつとめます。
これもとてもいい映画です。

返信

  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...

CAPTCHA
迷惑メール対策です、ご協力お願いします。
Image CAPTCHA
大文字、小文字を正確に入れてください。