ブログ

Posted by keikei

 少しまとまって何も予定のない日があったので、田舎に帰ってきました。

 桜が満開になってきましたね。母や姉たちとお花見に行ってきました。
こちらに戻ってくる道中も、山の彼方此方に桜のピンク色が散らばっていてほんわかとしたいい風景でした。

 例の、母の愛猫さーちゃんも元気一杯。近所のでっかい雄猫にも負けていません。女の子だけど気が強いことsurprise

私が帰った時に出してきて使う椅子、いつもの通りさっそくさーちゃんに取られてしまいましたcrying
見て下さい、この「なんか文句ある~?」といった風情。

       

でも、こんな可愛い姿をみると、「いいよいいよ」と譲ってしまいますぅdevil

       

母と一緒に田んぼ道の散歩に行くと、ずっとついてきます。ちょうちょにちょっかいを出すけど、そりゃあ、ちょうちょも捕まりませんよね。
我儘なお嬢さん猫のさーちゃん、お母さんをよろしくねwink

木の津講談席

20 3月 2016
Posted by keikei

 第十九回「木の津講談席」が無事に終了しました。

        

 今回のゲストは旭堂みなみさん。前回出演いただいた時の「長短槍試合」の後半を。
落語家、露の新幸さんにレギュラーになっていただいてからお客様も増えましたlaugh
私は「真田幸村」を。あちこちから資料を集めて台本を作りました。しかし、もう19回目だというのに、未だに慣れず、語り始めから四分の一くらいは声が上ずり過呼吸状態に。先回から台本を前に置いてやっているというのに、情けない限りですcrying。やはり年に4回くらいではダメなんでしょうね。困ったもんです。
 次回は20回目を迎えます。ガンバガンバdevil

             

           

Posted by keikei

 在住マンションで恒例となった、観梅お茶会と、防災炊き出しの会がありました。

       中庭にある枝垂れ梅。まだ木は細いですが、今                             年も花をつけました。

        抹茶をたてていただきました(写真の向きが                             おかしいですが)

 午後からは防災時に備えての炊き出し訓練? 男性陣が中心になって、今年も豚汁を作ってくれました。具だくさんで美味しかったですlaugh

       

       

 今年は、昨年マンションに植えた、ブルーベリー・グミ・すだち・柚子など、実のなる木が昨年以上に実をつけそうだとか。今から楽しみですwink

Posted by keikei

 恒例の、ムーザサロン無声映画会が無事終了しました。早いもので9回を迎えました。

 お部屋に入ると、お雛様が。

       

 何年振りかで出して飾られたそうです。全然傷んでないですよね。優雅なお顔の女雛さま。
三人官女や五人囃子、みんな久々に顔をあわせて喜んでいそうlaugh

 映画会は、「雄呂血」を、ロシアの時と同じく生の謡入りで。今回は観客募集の次の日に満席になったそうです。坂東妻三郎の魅力と、生の謡が場面を盛り上げて、皆さま大いに楽しんでいただけたようでよかったです。
しかし私は3回ほどトチッてしまいましたcryingangrycrying。まだまだ修行が足りません・・・・

         

 映画会の後は恒例のお食事会。
菜の花の辛子和え、えのきと切干大根の煮物、おでん等々。切干大根はシャキシャキ感が残っていてとても美味しかったです。おでんもいい味がしみ込んでいて、みなさん箸が進んでいました。おでんにエンリギが入っていたのですが、これがまた合うんですね。新発見です。みなさまも是非お試しあれsurprise

 次回は10回目を迎えます。今のところ私の持ちネタ?は10本。ありゃりゃ。新しい作品も開拓していかねば。今、2本ほど候補があるので、台本?を練ってみたいと思います。

Posted by keikei

 精華千日前キネマ映画祭が9日に始まりました。

会場は、難波と日本橋の間にある、トリイホール。近くには国立文楽劇場があります。

        
    (パソコンを替えたら写真の回転ができなくなりましたcrying

 私は初日に「伊豆の踊子」と「浮草物語」を。

       

 「伊豆の踊子」は沢山の方にお越しいただきました。やはり、川端康成の小説でよく知られているゆえでしょうか。
 午後からは、小津安二郎監督の「浮草物語」。こちらは着物に着替えて。

       

 映画祭は15日まで、弁士と作品がかわって開催されています。宜しければどうぞ足をお運び下さいませlaugh

 

Posted by keikei

 晴天に恵まれ暖かい一日となった31日、神戸の 「ギャラリーきのこ」さんが無声映画会を主催して下さいました。これまでにも何度かお世話になっています。

 今は、神戸王子公園近くにある商店街の二階、知る人ぞ知る、という部屋でひっそりと?やっています。

       

 今回初めてという方々含め16人ほどが集まって下さいました。
今回の出し物は「雄呂血」。終盤の立ち回りの場面では、ロシア公演の時に生で謡を入れていただいた方に今回もご協力いただき、ロシアに続いて大好評でしたlaugh。今後もこのコラボを続けていけたらと思います。

 終演後はみんなでわいわいと親睦会。謡を入れて下さった方が、穴子やにしん、鰤しゃぶ等を用意して下さり、また、主催者の方が作って下さったおでん等々、美味しいお酒とお料理を堪能しました。

       

 参加者の皆さんの自己紹介と、映画をご覧になっての感想を順番に。皆さま、映画を深くご覧いただき、それぞれ素晴らしいコメントが寄せられました。楽しんでいただけたようでよかったです。

 トリイホールでのキネマ祭も近づいてまいりました。私は9日に、11時から「伊豆の踊子」、15時から「浮草物語」の活弁を務めます。是非お越し下さいませ。

 

香住、蟹ツアー

27 1月 2016
Posted by keikei

 寒波に見舞われた先週、兵庫県の香住に蟹を食べに行ってきましたwink

 寒風がすごく、前日は瀬戸大橋も通行止めになる中、大丈夫だろうかと危ぶみながら、でも旅行社から中止の連絡はないし、じゃあ決行だ! と、姉と二人、朝4時起きで。

 山間を走るとやはり雪景色。雪に難儀する当地の皆様には申し訳ないですが、旅の者としてはこの景色も楽しみの一つ。

       

 香住の民宿で蟹すき、湯で蟹、焼き蟹と、蟹を堪能devil

       (なぜか写真が横にならないsad

       

 無事に戻ってまいりました。蟹をお土産にしようと思ったのですが、あまりの高さに手が出ません。トホホcrying

 次の日は穏やかなお天気に。母親と姉二人で家からほど近いお寺の蠟梅を愛でに行きました。
たくさんの蠟梅の木が植えられています。春の香りを楽しみました。

       

 南の地方にも大雪をもたらした寒波も峠を越え、また3月並みの暖かさになるとか。
みなさま、体調にはくれぐれもお気をつけて。

       

Posted by keikei

Kyoto演劇フェスティバルが、2月6日から14日まで、京都府立文化芸術会館で開催されます。

私の所属している京都放送劇団は、7日(日)午後4時20分から、放送劇「扉の向こうで」を上演します。
今回は、ラジオドラマをスタジオから生放送でお送りするという設定で、時計やスリッパの音などを舞台上で生音で出していきます。

また、同じ日に公演する他の劇団の公演も観ることができます。(ミュージカルと演劇)チケットは前売り1500円、当日1800円。このブログにコメントで書き込んでいただければ前売りチケットをご用意させていただきます。よろしければお誘いあわせの上、是非お越し下さいませ。

フェスティバル全体の詳細は、文化芸術会館のホームページでご覧いただけます。

         

         

 

 

Posted by keikei

 2月9日~15日まで、大阪ミナミのトリイホールで、「精華千日前キネマ映画祭」が開催されます。これは大阪市の助成事業公演です。

総勢5人が日替わりで無声映画の活動弁士を務めます。浪曲師の春野恵子さんや、東京からは澤登翠さんが来阪します。入場料は各回1000円です。

私は9日に「伊豆の踊子」と「浮草物語」をやります。錚々たる方々との共演、身に余る光栄です。よろしければお誘いあわせの上、是非お越し下さいませ。
トリイホールのHPに詳細が載っています。

Posted by keikei

 みなさま、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

     
 新年の初日の出、と言いたいところですが、これは年末30日の日の入りですdevil

    
 今年はサル年。これは姉が作ったソックスモンキーです。今、ネット上で流行っているとか。かわいいでしょwink

     

 そして、田舎で母が飼っている猫のさーちゃん。相変わらず写真を撮られるのが嫌いで、カメラを向けると、今まで、こちらを向いたいいお顔だったのが、

     こんな風にそっぽを向いたり

     後ろを向いたり

     
やっと撮れてもこの、緊張した嫌そうな顔! 本当はまん丸お目目の別嬪さんなんですよsmiley

なにはともあれ、今年もよろしくお願い申し上げます。