ブログ

Posted by keikei

 皆さま、新年明けましておめでとうございます。
   今年も宜しくお付き合いのほど、御願い奉りまする~laugh

 年末から年明けまで田舎に帰っていました。
皆さん、下の写真は何だと思いますか?

       

 帽子? あんか? はたまた、未確認飛行物体??

       

 これだとわかりますよね。そうです、母親の愛猫、さーちゃんの、丸まった後ろ姿でしたwink
背中の両側にモンモンがあります。

 正面からだと、相変わらず別嬪さん。少し大人になりました。

       

 今年も1月から無声映画の会がいくつか入っています。2月9日には、昨年に続き、大阪トリイホールで活弁をやらせていただくことになりました。今年は、入江たか子主演の「瀧の白糸」と、坂東妻三郎主演の「雄呂血」をやります。「雄呂血」は知り合いの方の謡入りです。
時間等、詳細がわかれば、又お知らせしますね。風邪を引かないようにしなければindecision

Posted by keikei

 昨日大阪で「クリスマスパーティライブ」がありました。
       

 知り合いに誘われ、ライブで何かやってもいいとのこと、それではと、朗読をやらせてもらうことに。
出演は7グループ。私以外はみんな音楽・歌。サンタさんの恰好をして盛り上がっています。これは場違いな申し出をしてしまったかなあと委縮しながら、私の番が来てステージへ。

2部制で、私は、星新一の「ある夜の物語」と、小松左京の「蜘蛛の糸」を朗読。意に反してみなさんしっかりと耳を傾けてくれました。よかった~laugh

 会場のオーナーも朗読活動をされているそうで、「ここで大人のための絵本朗読会」もやっているんですよ」とお誘いもいただきました。楽しみですwink

      

ルミエール朗読会

22 12月 2016
Posted by keikei

 昨日は、今年最後のルミエール朗読会でした。

    

 私は講談を、そして二部はいつものギター演奏。
今回は、マンションの工事や改修をやってくれている工務店(?)の親方が聴きにきて下さいました。
この方はなんと、以前にここでギター演奏を聴いてその音色に魅入られ、それからギター教室で習い始めたという御仁です。もう2年になるとかlaugh 
今回も右手左手の手指の動きをじーっと見て感心しきりでした。
 それから、マンションの管理人さんも、一度お家に帰ってから夜に再度自転車で来て下さいます。
嬉しいですねwink

 皆さま、来年も宜しくお願い致します。

木の津講談席終了

18 12月 2016
Posted by keikei

 第二十二回「木の津講談席」が無事終了しました。

  クリアに写ってないところがミソですdevil

 今回は、旭堂南鈴さんをお迎えしました。初登場です。
なんと、吉田羊に似た美人です。そっくりさんの番組にも出て全国版のテレビ番組にも出演されたとか。美人は得ですねえ。あ、上の写真は私めですのでお間違えのないようにangel
「旭堂南鈴」で検索するといろいろ出てきますので、一度ご覧あれ!

 今年も沢山の方にお越しいただき、無事終了することができました。
                    来年も宜しくお願い申し上げます。
三月は十八日(土)です。

    

Posted by keikei

 第二十二回「木の津講談席」のご案内です。

     ちょっとぼやけてますがcrying

 今年最後の「木の津講談席」。12月17日(土)午後2時~。
 場所は、木津川市にある『ギャラリーカフェ 人と木』。

 私は久しぶりに講談をやります。「千両の富くじ」という、この時期にあったもの。
 旭堂南鈴さんは初めての登場、楽しみです。
 そして、いつもの、露の新幸さんの落語で大いに笑っていただき、
 〆は旭堂南啓さん。今回は楽しい話のようです。

 なにかと気忙しい師走、ちょっと息抜きしませんか。
 このブログにコメントを入れていただければ予約を承りますlaugh
 

尾上松之助

05 11月 2016
Posted by keikei

 尾上松之助 没後90周年記念の催しが、京都の元立誠小学校でありました。

       

 この、元立誠小学校は来年には解体されるとか。
その、映画にゆかりの深い場所で、尾上松之助没後90年記念の催しが行われています。

私は、3日、5日と訪れ、松之助の足跡を辿りました。
5日は、関西でご活躍の、井上陽一さんの活弁付きで、「忠臣蔵」を上映。ピアノ・三味線・バイオリン・太鼓の生演奏付きで、とても興味深いものでした。映画そのものとしてもよく出来ていると思いました。

 尾上松之助といえば、本格的な日本映画の幕開けと共に活躍した大スター。映画俳優としてだけではなく、福祉事業にも心血を注がれた方で、その葬儀には五万人もの人が駆け付けたとか。

井上さんの名調子、そしてそれを楽団の音楽が盛り上げて、見ごたえのある催しでした。

           

           

金刀比羅 金丸座

01 11月 2016
Posted by keikei

 田舎に帰ってきました。
今回は金刀比羅の金丸座を見学に。と言っても農村歌舞伎の公演です。

 金丸座は、天保6年(1835年)に造られた、日本最古の芝居小屋です。エッヘン<(`^´)>って、私がいばることはないですがfrown
 今回は人工の照明を使っていましたが、本来の歌舞伎の時は自然光のみで、明かり窓の開閉で3段階に設定するそうです。回り舞台・せり・すっぽん等、すべて人力で操作しています。地元のボランティアの皆さんに支えられて運営しているそうです。一度ここで歌舞伎を観てみたいものですねえ。

        

        

 せっかく琴平に来たので、金刀比羅山の上まであがることに。
お店で杖を借りて、いざいざangel。本宮までは785段。奥社まで行くと1368段。今回は時間の都合もあり、奥社までの途中で引き返しました。いい運動になりました。

 沿道の途中に、地元の造り酒屋「金陵」の蔵元が。
        

          

 中には楠の神木が天に向かってそびえていました。なんと、鎌倉時代からのものだとか、今も青々とした葉を茂らせています。神々しくて厳粛な気持ちになります。
せっかくなので、純米酒を一本購入しました。「花より団子ってか」

          

 母親の愛猫、さあちゃんも元気一杯。気の強いわがまま娘に育っています。なに?誰かと一緒って?なんということをangry
 

ルミエール朗読会

20 10月 2016
Posted by keikei

 月例の朗読会。

今回は、千家元麿の「雁」という詩と、三浦哲郎の「とんかつ」という小説を朗読。「雁」という詩、とてもいいですよ。大好きです。下記に紹介しますね。
それから、二部はギターの生演奏。5曲披露してくれました。秋の夜長にギターの音色、いいですね。

     

      「 雁 」    
                千家元麿

   暖かい静かな夕方の空を
   百羽ばかりの雁が
   一列になって飛んで行く
   天も地も動かない静かな景色の中を、不思議に黙って
   同じように一つ一つセッセと羽を動かして
   黒い列を作って
   静かに 音をたてずに横切ってゆく
   そばへ行ったら羽の音が騒がしいのだろう
   息切れがして疲れているのもあるだろう
   だが地上にはそれは聞こえない
   かれらはみんなが黙って、心でいたわりあい助け合って飛んでゆく。
   前のものが後ろになり、後ろのものが前になり
   心が心を助けて、セッセセッセと
   勇ましく飛んで行く。
   その中には親子もあろう、兄弟姉妹も友人もあるにちがいない
   この 空気もやわらいで静かな風のない夕方の空を選んで、
   一団になって飛んで行く 暖かい一団の心よ。
   天も地も動かない静かさの中を汝ばかりが動いてゆく
   黙って すてきな速さで
   見ているうちに通り過ぎてしまう。
 

 

  

 

 

NHK公開収録

18 10月 2016
Posted by keikei

 15日の「鴨川勧進橋フェスタ」に続き、16日はNHK京都放送局で、おなじみ『思い出シアター』の公開収録。我がNPO理事長による古い映像の紹介です。

        

 今回は「江若鉄道」昭和44年にはなくなったそうで、私は全然知りませんでした。
当時、近くに住んでいたという方もお見えになり、話がはずんでいました。

 公開収録のあとは活弁付き無声映画。今回は、小津安二郎監督の「浮草物語」前半30分。
これからいよいよドラマが展開していくというところでお時間となりまして、観客の皆様には申し訳なかったです。来月、後半30分をやります。

収録番組は18日(火)午後6時半からの「京いちにち」で放送されます。ぜひご覧下さいませ。

     
 

Posted by keikei

 秋晴れの青空の下、10月15日、鴨川勧進橋の土手で、『鴨川 勧進橋フェスタ2016』が開かれました。

        

 第一部は市内の中学校、高等学校によるブラスバンドの演奏。太鼓や獅子舞も。

          

 そして夜の部で、我がNPOによる「鴨川アーカイブ映画祭」。
京都の古い映像や、鴨川大洪水の時の模様を記録した映像を紹介。
そのあと、活弁付き無声映画、片岡千恵蔵主演「瞼の母」の上映会。この日は満月。日が落ちるとそれはみごとなお月様が。

          

 夜になるとぐっと寒くなって、川べりで風もあるし、観客の皆様も冷えたことと思います。
お客様も少ないのではないかと心配していたのですが、ご近所の方々もお越しになり、楽しんでいただけたようでよかったですlaugh。お月様も観てくれたかなwink