keikeiさんのブログ

Posted by keikei

      みなさま、 新年明けましておめでとうございますlaughlaughlaugh
                今年もよろしくお願い申し上げます。

どんなお正月をお過ごしでしょうか。
私は、今回は田舎に帰らず京都での年越しです。
初詣はどこに行こうかと思案の末、比較的近くの松尾大社へ。

           

 ここはお酒の神様じゃないですかって? ふふっ、その通りでございますぅdevil
今年も元気で、美味しいお酒をいただけるといいなと願いつつ。

          

 いいお天気だったので、帰りは散歩がてら歩いて帰りました。
桜の木、早や花を咲かせる準備が着々と進んでいるようです。えらいもんですねえ。

          

今年もみなさまにとって幸ある一年でありますように。何よりも健康第一ですねwink

ルミエール朗読会

21 12月 2017
Posted by keikei

 クリスマスですね。いやその前に、今日は終い弘法。

ルミエールもクリスマスの雰囲気になっています。

     

 今回の私の出し物は、講談「赤垣の南瓜娘」。木の津講談席ほどは緊張せずにできました。

 そのあといつものギター生演奏を楽しんで、終わってからみんなでお茶を飲みながら交流。
いつも、普段は口にすることのないお菓子を用意してくれるのですが、今回は「銅鑼焼き」。
現在普通に販売されている「どら焼き」は、その形が銅鑼に似ていることから名づけられたものです。
 大宮七條にある「笹屋伊織」の「銅鑼焼き」は円柱形をしていて、餡を包んでいる秘伝の皮はモチモチっとした食感。どこか懐かしい、ほど良い甘さの餡が口の中に広がります。
 これは、江戸時代末期に、東寺のお坊さんから副食となるお菓子を作ってほしいと頼まれ、お寺でも作れるように、鉄板の代わりに銅鑼を使うことを考え付いたのが始まり。
しかし量産はできないので、弘法大師のご命日の21日をはさんだ、20日~22日だけの限定販売だそうです。みなさんも一度ご賞味あれwink

   

  

    
 

木の津講談席終了

17 12月 2017
Posted by keikei

 木の津講談席が無事終了しました。

「人と木」カフェの中は犬の置物などで一杯laugh

      

     

 今回の出演は、旭堂南春さん。アメリカジョージア州のご出身です。
坂本龍馬が大好きな方で、土佐にも何度も足を運び活動されているそうです。
今回の出し物も龍馬。ただ、講談では龍馬を題材にしたものはあまりないそうで、こうなったら自分で作るしかないですよね、とみんなで話していました。笑顔の素敵な女性ですlaugh

        

木の津講談席

13 12月 2017
Posted by keikei

 12月16日に、第26回『木の津講談席』があります。
年4回ですから、はや7年目に入っていますsurprise。継続は力なり。

   

 講談の世界では、12月はなんといっても、「赤穂義士」でございます。
赤穂義士本伝・銘々伝・外伝とありますが、今回私は、銘々伝の中から『赤垣の南瓜娘』の一席を。
赤垣源蔵の話です。

 旭堂南春さんは、アメリカジョージア州アトランタご出身。坂本龍馬が大好きだそうです。
そういえば、学校の教科書から坂本龍馬の名前が消えるとか。えーーー そんなことでいいのでしょうかsad

一心寺で無声映画

01 12月 2017
Posted by keikei

 大阪恵美須町にある一心寺の南会所で無声映画「瞼の母」の活弁をつとめてきました。

     

一心寺は浄土宗のお寺で、納骨された遺骨で「お骨佛」を造立しています。
法然上人二十五霊場第七番札所です。

隣の建物、三千佛堂には、寄進によって造立する仏像「千躰佛」があります。

      

 映画会が終わってから近くを散策。ジャンジャン横丁で呑んで食べて帰ってきました。
大阪も活気があっていいですね。

 いろいろな所に、大好きなビリケンさんが鎮座しています。

     

       

国宝展

21 11月 2017
Posted by keikei

 今日は特に予定もなくお天気も悪くなかったので、散歩がてら国宝展に行きました。

 知り合いの方が先日行ったときは待ち時間なく入れたと聞き、それなら、お昼時に行けばまず大丈夫だろうと会場まで行くと・・・ なんと、博物館の敷地の外の道まで行列がsurprise。警備員の方に入るまでの待ち時間を尋ねると「100分ほどです」とのこと。は~~~?frown 100分も待てますか?そこまでして観なくてもいいと、回れ右して、鴨川沿いを散歩して帰ってきましたぁ。
 国宝展は今週末まで。これから行かれる方、お気をつけ遊ばせdevil

          

京都御所散策

19 11月 2017
Posted by keikei

 金剛能楽堂で「古典の日」朗読コンテスト決戦があり聴きに行ってきました。
以前にひょんなことで知り合った方が決戦に残っておられました。決戦に残るだけでも大変なことです。エライlaugh。コンテストのあとで、伍芳(ウー・ファン)さんの中国古箏の演奏がありました。とってもお綺麗で、声も優しく、演奏も素晴らしかったです。

 古箏の余韻に浸りながら、帰りに向かいの御所を散策。街中にこういう広い空間があるのはいいですね。紅葉も見頃に入っていましたが、いつものなにげない風景にほっこりします。

       

        大きなどっしりした木を見ると自分がとらわ                             れていることの小ささを感じます。

        彼岸桜でしょうか、ひっそりと咲いていました。

        サギ(?)に猫。猫はもっと沢山いて集まってきました。でもお互いに威嚇しあうでもなく、少し距離をおきながら共存?していましたよwink

紅葉を愛でに

14 11月 2017
Posted by keikei

 秋晴れの一日、、あまりにいいお天気だったので、街中に出たついでに、真如堂に行ってきました。
ここも紅葉の名所です。まだ少し早いようでしたが、真如堂から吉田山の上まで足を延ばして、ゆっくりと京の秋を楽しみました。
さすが京都、どこを切り取っても絵になりますlaugh

     

     

     
                      これは近くの公園のイチョウの木です。

Posted by keikei

 所用で久しぶりに梅田に出て梅田阪急百貨店の横の通路を通りました。
ウィンドーのディスプレイはすっかりクリスマスモードに。
多くの方が写真におさめていましたよ。
クリスマスって私は関係ないけど、なんだか気持ちが浮きたってきますlaugh

      

      

      

Posted by keikei

 神戸の「元町映画館」2階『プチ・シアター』でロシアン・フェアがありました。

  

  

会場入り口ではロシアの方がひまわり油などを販売。2階ではかわいいロシアの小物が。

    

 今回の映画は、今年初めて手掛けて、大阪の「シネ・ヌーヴォ」で活弁付き初公開した、ロシアの映画「チェス狂」と「ボリシェビキの国におけるウェスト氏の異常な冒険」の2作品。
「チェス狂」の監督プドフキンは「ボリシェビキ・・・」で俳優としても活躍。名演でした。