keikeiさんのブログ

Posted by keikei

 第二回『二人の朗読会』が無事終了しました。

 

 「ABカフェ」というちょっと面白い空間です。
もとは小児科の医院をされていたそうで、その方が、その場所を提供してくださっているそうです。

 

 

 

 とても多才な方で、このステンドグラスや彫り物もお作りになったとかsurprise。いいですねえ。

 今回、私は、森鴎外の『高瀬舟』を思い切ってやらせていただきました。
日々これ勉強あるのみ。この朗読会も続けていきたいと思いますyes

Posted by keikei

 20日、京都の吉祥院図書館で、朗読サロン『響』による朗読会がありました。

  

 塔南高校の一階にあるという、ちょっと珍しい図書館です。途中で高校ブラスバンド部の練習音が聞こえてきたりしてsurprise
 私たち朗読サロン『響』は伏見や宇治の図書館で年に一回朗読会をやらせていただいているのですが、今回初めて吉祥院図書館でもやらせていただきました。

 交通の便が悪く、また、初回ということもあり、さらに、児童のスぺ―スでの朗読会ということも影響していたのかどうか・・・観客は少なかったですが、でも真剣に聴いていただいたようでよかったです。

 

 私は、三浦哲郎の『とんかつ』をとりあげました。
そのあとは皆さんで(といってもごく少ない人数でしたがcrying)、声を出して詩の朗読をしました。

 これからこの朗読会がどうなっていくかわかりませんが、少しの方にでも興味を持って聴いていただければ嬉しいと思います。図書館の皆様、お世話になりました。ありがとうございますlaugh

 

Posted by keikei

 京都市中京区三条高倉にある「京都文化博物館」の開館30周年・明治150年記念として、3日間に亘り「古典芸能」の催しがありました。

 第一回は『講談の会』第二回は『落語会』第三回は『日本舞踊への誘い』。
「講談の会」は、木の津講談席でご一緒している、旭堂南慶さん、南照さん、南鈴さん、そして四代目南陵先生の出演。皆さま熱演でしたlaugh

  

  

 終わって会場から出て来られた年配の男性の方が、「いやあ、講談て初めて聴いたけど、ええなあ。落語より聴きごたえあるでー」と言っておられました。嬉しい!
12月の木の津講談席が30回記念で、南陵先生にご出演いただきます。楽しみsmiley

 二日目は「落語会」。桂きん枝、笑福亭円笑、林家染二、桂文鹿、桂小きんの皆様。
文鹿さん、初めて聴きましたが、面白かったです。きん枝さんは、お若い頃に八方さんたちと組んで活動しておられたのを見てから随分久しぶりに落語を聴きましたが、円熟味が出てきたというか、しっかり落語もやっておられたんだと感じ入った次第です。

 

Posted by keikei

 枚方市にあるムーザサロンでの無声映画会が無事終了しました。
台風がくるので、開催できるかどうか、皆さま来られるかどうか心配していたのですが、みなさんがお見えになる頃から帰りまで、なんと雨があがりましたsurprise。このサロンのお世話をして下さっている女性3人は皆さま『晴れ女』だそうで、「三人の魔女」と言われているとかwink。さすが、すごいパワーです。

 

 今回の作品は「瀧の白糸」。溝口健二監督、入江たか子主演、岡田時彦が相手役です。原作は、泉鏡花の「義血侠血」。入江たか子がなんとも魅力的です。

 映画のあとは、恒例のお食事交流会。三人の女性(魔女)が丹精込めて用意していただいたお料理を美味しくいただきました。

 

 手前まん中は「グルジア風ほうれん草とクルミのペースト」

  パプリカのマリネ。こういう食べ方もあるんですね。

  
 お客様がいつもご持参下さる、富山の蒲鉾。プリプリした歯ごたえで美味です。

  鶏の梅酢焼き。ワインにあいます。

  
 ロシアのグラッパ。初めてのみました。アルコール45度。ストレートでいただきます。

 ご馳走様でした。これからもよろしくお願いします。laugh

 

 

Posted by keikei

 お彼岸ですね。今年の酷暑の中、この時期にきっちりと咲く彼岸花、えらいもんですね。

 

  白い彼岸花。黄色のものもあるそうです。

 昨日は、京都市学校歴史博物館で、今年2月に続き2回目の活弁付き無声映画会がありました。

 

  ここは、元、開智小学校です。

 

 先回は狭い会場でスクリーンが見にくくスピーカーの環境も良くなかったので、お客様に落ち着いて楽しんでいただきにくかったのですが、今回、100名を超える方の申し込みがあり、会場を講堂に移し、ゆったりとご覧いただくことができましたlaugh。博物館の方、ありがとうございます。

 今回の作品は、先回同様小津安二郎監督の別の作品, 「出来ごころ」。今回は100分と長い作品ですが、みなさま楽しんでいただけたようでよかったです。
別の所でやった時の方たちもお見えいただいたり、新たに上映会のお話をいただいたり。嬉しいことです。
 この場所で、次回、2月24日に、同じく小津監督の「浮草物語」を上映することになりました。
大好きな作品です。乞うご期待!

木の津講談席

16 9月 2018
Posted by keikei

 第二十九回「木の津講談席」が無事終了しました。
今回も沢山のお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

  今回から高座がぐっと高くなりましたwink

  高座の斜め後ろには素敵な飾りが。

  お庭にムラサキシキブが咲いていました。

  この可憐な花の名前は???

  素敵なネックレスも展示販売されています。

  こんな器で珈琲を飲んだら美味しいでしょうね。

  そう、人生は七転び八起き。明日から又ガンバlaugh

 

風呂敷展

14 9月 2018
Posted by keikei

 文化博物館に映画を観に行ったら、別館で「風呂敷展」をやっていました。

 風呂敷は奈良時代から、包む布「ツツミ」という呼び名ですでに使われていたそうです。
平安時代には「古路毛都々美」(コロモヅツミ)と呼ばれる布があり、主に衣裳を包むのに使用されていたとか。

 風呂敷って、現在はあまり使われませんが、一枚の、色々な大きさの布一枚で様々なものを包むことができる、素晴らしい文化ですよね。私は不器用なので使いこなせませんが、あらためて見直されていいのではと思います。カラフルなもの、楽しい柄のものが一杯ありました。

  

  

  

  

  

  

贅沢な昼食会

29 8月 2018
Posted by keikei

 みなさま、この暑さ、なんとか乗り切れそうですか?
私はもうダメ~。残暑とはいえない、いつまでも続く酷暑に気力がなくなってしまいそうです~crying
いい加減涼しくなってくれ~~、せめて連日の熱帯夜だけでもなんとかしてくださ~い。

 そんな暑さを乗り切るべく、在住マンションの女性委員の集まりで昼食会に出掛けました。
町なかまで行くだけでもくたーとなりそうな暑さの中、なんとかホテルにたどり着き、中に入るとそこは別世界。来た甲斐があった~cool。 ホテルの豪華なランチをいただきました。美味でしたwink

   前菜盛り合わせ。涼し気です。

   太刀魚のソテー。

   
分厚いローストビーフ。うふっangel。お肉よりゴーヤの方が大きいって? いえいえ、厚さで勝負です。

   
デザートもいろいろと。10種類あるパンも美味しかったです。

ガラ系携帯で撮った写真なのでクリアでないのが残念。
美味しいものをいただいて、なんとかこの夏を乗り切りましょう。

 

Posted by keikei

 今、京都の百貨店で、岩合光昭さんの「世界ネコ歩き2」展が開かれています。
初回も観に行きましたが、猫好きの私としては今回も行かずにおれません。番組はたまに観ているのですが、今回はどんなネコたちに会えるのか楽しみにlaugh

 会場入り口に飾られている写真パネルです。

   この貫禄、どうでしょうsurprise

   アンタ、いくらなんでも太りすぎ。ネコ界の逸ノ城devil

   なんか文句あんのか、うん? いえいえとんでもございませんindecision

 

こちらは私の母の愛猫、さあちゃん。「沙愛」というりっぱな漢字があてられています。
   
別嬪さんでしょ、しかし気が強いんだこれが。なに?誰かと一緒だって?? おいおいangry

   
私が帰省した時に物置から出してきて使う椅子があるのですが、私がちょっと席を立ったら、すかさず さあちゃんが・・・crying どいてくれ~

Posted by keikei

 一つ前のブログの同じ日、午後からも、図書館に行くべきか否か・・・お天気は晴れたり曇ったりで、迷いに迷い、しかしまだ雲が多かったので思い切って外出。いざいざangry

 自転車で行けば早いけど、雨になるといけないし、帽子も飛ばされそうだし、運動を兼ねて、てくてく歩いていくことに。久しぶりに体を動かすと気持ちいいものですねwink

 帰りに運動公園に近づいたら、中から祇園祭のお囃子がsurprise。おおー、なんだなんだ、どこだどこだ、まだ終わらないで~と急ぐと、サッカーの京都サンガの試合のイベントで、函谷鉾のお囃子をやっていたのでありんす! 何を隠そう(なんも隠さんでもええけど)私は祇園祭りのお囃子が大好きなんです。以前は宵々山、宵山と続けてお囃子を聴きに行ったりしたものです。

 でも今年はこの暑さangry。人ごみに入ったら倒れる~と行かずじまい。
思わぬ所でお囃子を堪能できて、ホント、幸せでしたangel。思い切って出てきてよかった!

   

 お囃子の人たちの横で、重鎮と思われる方が同じ浴衣を着て見守っておられました。鉦を叩くのは若い人が多かったから、ちゃんとできるかチェックしていたのかな??
途中で鉦かたの一人の、棒の先についている、鉦を叩く白い物が取れて跳んだりして。
お囃子は何通りもあって少しずつ違うので、みなさん大変だと思います。私もお囃子にあわせて頭の中で鉦や太鼓を叩いてみるけど、なかなかうまくいきません。

 京都サンガは、J2でただ今最下位・・・・・・。でも沢山の人が集まっていました。ありがたいものですね。ファンの声援に応えられるよう、おきばりやす。